【公式】JR西日本プロパティーズが贈る新築分譲マンション

menu

ロケーション
LOCATION

資産性と居住性も兼ね備えた立地。

「ディアスタ大和」の立地は商業地域。
土地面積に比して大きな建物が建てられるため土地の利用価値が高いエリアです。南側は近隣商業地域で、さらに南は高さが制限された住居系のエリア。近接するマルエツは2~3階レベルの高さで、他にも高い建物がないため心地よい開放感を満喫できます。
資産価値を語れ、居住性にもすぐれた駅近の好立地です。

利便、潤い、安心に近い暮らし。

ふだんのお買い物が身近で完結。

「ディアスタ大和」は大型スーパーマルエツに隣接し、まるで自宅の冷蔵庫のように便利に利用できます。
「大和」駅の周辺には、スーパーやコンビニエンスストア・ドラッグストアなどさまざまな商業施設が充実。
さらに11もの商店街が点在していて、親しみやすい雰囲気でお買い物を楽しめます。

マルエツ大和中央店(徒歩1分・約10m)

ノジマ大和店(徒歩7分・約560m)

くろがねや大和深見店(徒歩15分・約1,200m)

緑にやすらぎ、毎日を愉しむ。

「ディアスタ大和」は徒歩10分圏内に、10もの公園・広場・市民の森が点在。潤いあふれる暮らしを満喫できます。
また、ホットヨガスタジオやフィットネスクラブ、スポーツセンター、アミューズメント施設なども身近。
休日が待ち遠しくなる好環境です。

中央1号公園
(徒歩2分・約160m)

シリウス文化ホール
(徒歩6分・約420m)

大和徳洲会病院
(徒歩3分・約200m)

大和スポーツセンター
(徒歩9分・約710m)

人を結ぶ街の中枢機能が身近に。

 Redevelopment 

にぎわいを創出する「大和」駅周辺の街づくり。

地域コミュニティの核「シリウス」。

2016年11月、地域居住者の絆を結ぶ文化創造拠点「シリウス」が開館しました。4つの施設を有し、開館から2年を待たずに来館者は500万人を達成。文化が薫る大和市の創造を担っています。

■図書館 / 幅広いジャンルの蔵書をICタグで管理。健康をテーマにした健康都市図書館として多彩なサービスを提供。

■芸術文化ホール / プロアーティストの公演や各種展示・イベント等も開催。市民の施設利用も可能。

■生涯学習センター / さまざまな仕様の部屋を活動の場として提供。幅広い年代の学びのきっかけとして機能。

■屋内こども広場 / 世界の優れた遊具を集め親子が安心して過ごせる広場。お子さまを預かる保育室も用意。

中心市街地に相応しい機能を整備。

約18haのスケールで2017年に事業が完了した大和駅周辺地区まちづくり計画。公共交通ネットワークを充実させ、快適・安全で美しく整備された都市機能を配置し、エリアの活性化を目指しました。コアとなったのが「大和駅東側第4地区第一種市街地再開発事業」。文化創造拠点「シリウス」は、その象徴といえる存在です。

※出典元:大和市HP「大和駅周辺地区都市再生整備計画」より

Point 1〈Bus Access〉

大和市の充実した交通施策
(コミュニティバスなど)

大和市では、路線バスに加え複数の乗合バスも運行。大和市コミュニティバス「のろっと」 は、2004年4月に本格運行を開始。「やまとんGO」は、2014年10月に導入されました。地域と市の協働「のりあい」も運行されています。

Point 2〈Train Access〉

利便性の高い鉄道

大和市内には、8つの鉄道駅が市内にバランスよく配置されているため、鉄道駅から1㎞圏内に市域の約71%が含まれています。鉄道駅から1㎞圏内に居住する市民の割合は約80%で、関東圏の他、市区町村と比べても非常に高く、大和市の交通利便性の高さを表しています。

ターミナル駅徒歩3分という立地価値

限定性が高い駅近のマンション用地。

不動産のルールで定められた徒歩1分=80mで計算すると、駅徒歩3分と徒歩10分では、距離にして560mの差ですが、その範囲はまったく違います。面積での比較は9:100。駅徒歩3分圏内は10分圏内の約9%。1/10以下しかありません。
また、マンション用地となるとそれなりの広さが必要で、駅周辺には商業施設が多くなることを考慮すると、マンションが建てられる土地は、相当に限られています。

駅徒歩3分の価値

《駅近ならではのメリット》

駅徒歩3分の「ディアスタ大和」は、駅10分の物件と比較して片道7分・往復14分、週5日として70分も時間を得することになります。

①通勤・通学に便利

通勤・通学だけでなく、都市型レジャーなどのフットワークも軽快。時間をセーブでき負担も少なく毎日にゆとりが持てます。

②余裕のある朝時間

忙しい朝も駅徒歩3分と近いのでじっくり身支度を整え、その日のスケジュールを確認するなど、余裕を持って行動できます。

③身近に多彩な施設

徒歩3分圏は駅の周辺エリア。多くの生活施設が集積しており、高い利便性を享受できます。荷物の持ち運びもラクです。

④高い防犯・安全性

駅に近いので、女性やお子さまが事故にあうリスクが低く、夜遅い帰宅も安心。お子さまのお迎えもご負担になりません。

⑤期待できる資産性

最寄り駅から徒歩3分に位置する立地は限られているため、駅遠の物件に比べて将来を見越した資産性の保持が期待できます。

ディアスタクラブ

※掲載の環境写真は2018年6月に撮影したものです。距離表示ついては地図上の概算距離を算出したのもので、徒歩1分=80mとして算出(端数切り上げ)しています。

※掲載の立地街概念図は本物件のポジションをご理解いただくために描き起こしたもので地形・距離・建物の大きさ・位置等実際とは異なります。道路・建物等は省略・簡略化しております。

※1.大和市内で、最寄り駅から徒歩3分以内、敷地が南に接道し、全戸南向きの配棟という条件をすべて充たすマンションは、1995年10月以来分譲されておらず、23年ぶりとなります。

※掲載の立地街概念図は本物件のポジションをご理解いただくために描き起こしたもので地形・距離・建物の大きさ・位置等実際とは異なります。道路・建物等は省略・簡略化しております。